2017.02.04

【節季のお話】2月4日 雨水(春の始まり。「春の気始めて立つ」)

2月4日 雨水 春の始まり。「春の気始めて立つ」
節分草

2017.02.03

節分草

科名:キンポウゲ科 属名:セツブンソウ属 和名:節分草 学名:Eranthis pinnatifida 本州関東以西の山地の木陰、樹林下などに自生する多年草です。日本固有種です。名前の由来は、節分の頃に花をつけることか...
ヒイラギ

2017.02.02

ヒイラギ

科名:モクセイ科 属名:モクセイ属 和名:柊 学名:Osmanthus heterophyllus 本州福島県以西、四国、九州、沖縄の山地に自生する雌雄異株の常緑小高木です。先端や葉縁に鋭い鋸歯があることから庭木として...
ニホンスイセン

2017.02.01

ニホンスイセン

科名:ヒガンバナ科 属名:スイセン属 和名:水仙 学名:Narcissus tazetta カナリー島原産の球根植物です。南宋の頃に修行僧が持ち帰ったとされており、中でも野生化して伊豆、房総白浜、淡路島、越前海岸など...

2017.02.01

2月 如月(きさらぎ)

寒さが残っていて、衣を更に重ねて着ることから「衣更着(きさらぎ)」となり、後で如月という字をあてはめたとか。
トベラ

2017.01.31

トベラ

科名:トベラ科 属名:トベラ属 和名:扉 学名:Pittosporum tobira 東北地方南部以南の海岸に自生する常緑低木です。節分の時、伊勢、出雲地方では、飾りにイワシやヒイラギ、トベラが使われる事があると言われ...
コウライテンナショウ

2017.01.30

コウライテンナショウ

科名:サトイモ科 属名:テンナンショウ属 和名:高麗天南星 別名:蝮草 学名:Arisaema serratum 北海道、本州の林や低山の陰湿地に自生する多年草です。花も種も森の中では特徴的でこの時期は枯れた森に赤い実...
シイノキ

2017.01.29

スダジイ

科名:ブナ科 属名:シイ属 和名:椎 別名:イタジイ/ナガジイ 学名:Castanopsis sieboldii 福島県および新潟県以西・以南から与那国島までに自生する常緑の広葉樹です。「家にあれば笥に盛る飯を 草枕旅...
オガタマノキ

2017.01.28

オガタマノキ

科名:モクレン科 属名:オガタマノキ属 和名:小賀玉木 別名:オガタマ、常盤辛夷 学名:Magnolia compressa 本州の房総以西から沖縄にかけて自生する常緑高木です。モクレン科では唯一の常緑樹です。天岩戸の...
シキミ

2017.01.27

シキミ

科名:シキミ科 属名:シキミ属 和名:樒/梻 別名:ハナノキ 学名:Illicium religiosum 本州の宮城県から石川県以西に自生する常緑小高木です。有毒で土葬した墓地を、獣などに荒らされることを防ぐ為に植え...
オモト

2017.01.26

オモト

科名:ユリ科 属名:オモト属 和名:万年青 学名:Rohdea japonica 東海道以西の暖地の海岸部の山地の林下に自生する常緑の多年草です。徳川中期以降には園芸品種の改良されたものが多数つくられました。名前の由...
フクジュソウ

2017.01.25

フクジュソウ

科名:キンポウゲ科 属名:フクジュソウ属 和名:福寿草 別名:元日草/朔日草 学名:Adonis ramosa 北海道から九州にかけて分布し山林に自生する多年草です。初春に花を咲かせるスプリング・エフェメラルです。旧暦...
カナメモチ

2017.01.24

カナメモチ

科名:バラ科 属名:モチノキ属 和名:要黐 別名:カナメガシ/カナメノキ/アカメモチ 学名:Photinia glabra 伊豆半島より西・四国・九州など、日本の比較的暖かい地域や中国に自生する常緑の小高木です。新芽が...
ノブドウ

2017.01.23

ノブドウ

科名:ブドウ科 属名:ブドウ属 和名:野葡萄 生薬名:蛇葡萄/蛇葡萄根 学名:Ampelopsis brevipedunculata var.heterophylla 北海道から沖縄までの山野などに自生する蔓性の落葉多...
ハイビャクシン

2017.01.22

ハイビャクシン

科名:ヒノキ科 属名:ビャクシン属 和名:這柏槇 別名:磯馴/岩垂杜松 学名:Juniperus chinensis var. procumbens 九州から壱岐・対馬などを中心とした海岸に自生する匍匐性の常緑針葉低木...
ボタン

2017.01.21

フユボタン

科名:ボタン科 属名:ボタン属 和名:冬牡丹 学名:Paeonia suffruticosa 中国西北部原産の落葉小低木です。元は薬用として利用されていましたが、盛唐期以降「花の王」とし愛され多くの品種が作れました。春...
ミヤマシキミ

2017.01.20

ミヤマシキミ

科名:ミカン科 属名:ミヤマシキミ属 和名:深山樒 学名:Skimmia japonica. 関東以西から九州の低山に自生する常緑低木です。名前の由来は、林床に生育しシキミに葉のつき方や葉が似ていることからです。有毒で...

2017.01.20

【節季のお話】1月20日 大寒(寒さが最も厳しくなる)

1月20日  大寒 寒さが最も厳しくなる。
ハボタン

2017.01.19

ハボタン

科名:アブラナ科 属名:アブラナ属 和名:葉牡丹 学名:Brassica oleracea var. acephala ヨーロッパ原産の多年草です。日本には江戸時代に渡来し、第二次大戦後から盛んに品種改良が行われるよう...
ウラジロ

2017.01.18

ウラジロ

科名:ウラジロ科 属名:ウラジロ属 和名:裏白 学名:Gleichenia japonica 新潟以南の日当たりのよい丘陵斜面に生える常緑多年性シダ植物です。毎年二枚ずつ葉を付け何年か残るため代々続くとされ、葉の裏が白...

最新記事

カテゴリー

TOPへ戻る