相談をする

ツバキとサザンカの見分け方

あんな さん 2018.01.09

ツバキとサザンカの違いを教えてください

1 回答

庭チャンネル事務局 スタッフ 2018.01.09

真冬の庭に、まるで灯りをともしたような美しい花を咲かせるツバキとサザンカは、どちらも古くは室町時代から育てられ、江戸時代になると品種改良が進みさまざまな品種が生み出されてきた人気の花です。
どちらも日本で古くから栽培されてきた人気花です。
どちらもツバキ科ツバキ属でよく似た花を咲かせますが、見分けるには主に、葉の形、花の香り、花の散り方、実の4点の特徴を比べます。

まず葉の形は、ツバキと比べてサザンカの方が葉のふちがギザギザしています。
また葉を裏返したときに見える葉脈がツバキよりも黒っぽく、葉脈に沿って毛が生えているのがサザンカです。

次に花期は、秋の終わり11〜2月頃まで咲くのがサザンカで、真冬の12月〜春先4月まで咲くのがツバキです。

花の散り方は、ツバキは花首から落ちるのに対し、サザンカは花びらが落ちます。

最後に実を比べると、ツバキは表面がつるっとしているのに対し、サザンカは毛が生えています。
しかしツバキとサザンカの交配種もあり、2つの特性を持った交配種は、先ほど述べた見分け方でも分からない品種もあります。
どちらも道路の街路樹などにも使用されているので、見つけたら観察してみると面白いですよ。

#1

回答するにはログインしてください。または こちらから会員登録 をしてください。

TOPへ戻る