相談をする

羽根つきの玉

回答済み
公開
ゆきなか さん 2018.01.12

羽根つきの羽根の玉が植物の実と聞いたのですが、本当ですか?

1 回答

庭チャンネル事務局 スタッフ 2018.01.12

本当です。羽根つきの羽根の黒い玉は、「ムクロジ」という木の実です。
半透明の琥珀色の実を振ると、中の黒い実がコロコロと動く音がします。
昔は、この黒い実に、穴を開け、鳥の羽を付けたものを羽根つきの羽根として使っていました。
ムクロジは、漢字では「無患子」と書き、「子どもが患わ無い」という意味が込められているといわれます。
昔は、蚊などの虫が病気を伝染させることがありました。
そこで、蚊が避けるトンボを羽根つきの羽根に見立て、病気から子どもを守るという願いのもと、厄除けの意味で羽根つきを正月に行っていたそうです。
また、果皮には、サポニンという成分が含まれていて、昔は石鹸の代用品としても使われていました。
ペットボトルなどの容器に、ムクロジの果皮と水を入れて振るだけで、簡単に石鹸のように泡立ちます。

#1

回答するにはログインしてください。または こちらから会員登録 をしてください。

TOPへ戻る