相談をする

アジサイの花色

reiko さん 2018.02.10

アジサイの花色は、土壌の酸性やアルカリ性の具合で変わると聞きました。
しかし、庭の花の色にはばらつきがあります。なぜですか?

1 回答

庭チャンネル事務局 スタッフ 2018.02.10

アジサイは、土壌が酸性だと青色に、アルカリ性だと赤色になります。
酸性の土壌では、土中のアルミニウムが水分に溶けやすく、そのアルミニウムとアジサイのアントシアニン系の色素が結合することで青色になります。
逆に、アルカリ性の土壌では、アルミニウムが溶けにくいため、青色にはなりません。
日本の土壌は、基本的に弱酸性〜酸性で、アジサイというと青っぽい色のイメージがあるのは、そのためかもしれません。
アジサイの花は、咲き進むにしたがって、少しずつ色を変化させていくのが特徴ですし、ひとつの株のなかでも微妙に違う色の花が咲いたり、色むらが出たりすることがあります。
また、さらに、土の酸度の影響も受けるので、ご質問にあったように、花色がばらつくことがあります。
ちなみに、白色のアジサイは、元々アントシアニン系の色素を持っていないため、土壌が酸性でもアルカリ性でも白色の花を咲かせます。

#1

回答するにはログインしてください。または こちらから会員登録 をしてください。

TOPへ戻る