相談をする

ヒガンバナとマンジュシャゲの違い

パ〜ゴラ さん 2018.06.13

ヒガンバナとマンジュシャゲは同じ植物ですか?

1 回答

庭チャンネル事務局 スタッフ 2018.06.13

ヒガンバナもマンジュシャゲも同じ植物です。
秋分の日を挟んだ前後三日間、秋の彼岸のころに花を咲かせるため、
ヒガンバナという名前がつけられました。
ヒガンバナには、マンジュシャゲのほかにも、
ハッカケバナやホトケバナ、シビレバナなど、たくさんの別名があります。
地域によって、異なる通称で呼んでいることも多いようです。
ヒガンバナは、夏の暑さが落ち着き、涼しくなってくると、花が咲くため、
咲く時期は、日本列島を北から南下していきます。
開花時には、葉はなく、くるんと巻いた花弁や長く伸びためしべとおしべが個性的で、
色は、赤色のイメージが強いですが、白色やピンク色、黄色などの花もあり、
じつはたくさんの品種があります。
球根には、毒がありますが、昔は毒を抜いて、
非常食としても活用されていたそうですよ。

#1

回答するにはログインしてください。または こちらから会員登録 をしてください。

TOPへ戻る