相談をする

ミカンの収穫の疑問

HIROSHI さん 2018.07.09

ミカンに裏年というのがあると聞きました。裏年は、実が少ないということなのでしょうか?

1 回答

庭チャンネル事務局 スタッフ 2018.07.09

その通りです。ミカンには、表年と裏年という年があり、実りのよい年を表年。
よくなかった年を裏年といいます。
ほかのかんきつ類やカキ、ウメなどにも表年と裏年があります。
表年では、実をたくさんならせるために、当然たくさんの糖など養分を使います。
そのため、次の年の花芽をつくるための糖がじゅうぶんに蓄えられておらず、
実りが減ってしまうのです。
また、果実の中でつくられるジベレリンという植物ホルモンが、枝のなかを通り、
芽に働きかけ、花芽をつくるのを抑制するため、翌年の果実が減ってしまうのです。
ミカンでは、この表年と裏年が一年ごとに現れ、これを隔年結果と呼びます。
農家では、表年の花芽を減らすなどして、
毎年の収穫量をなるべくそろえるようにしています。

#1

回答するにはログインしてください。または こちらから会員登録 をしてください。

TOPへ戻る