相談をする

カキの渋みの理由

ゆきなか さん 2018.10.09

カキの渋ってなんなんですか?食べちゃいけないものなんですか?

1 回答

庭チャンネル事務局 スタッフ 2018.10.09

カキがおいしい季節が近づいてきましたね。
甘いカキにも渋いカキにも、じつは、渋があるということはご存じですか? 
実が熟すにつれて、渋が変化して甘く食べられるものと、渋いままのものがあるのです。
これには、3つのタイプがあり、ひとつめが完全甘ガキ。
これは、タネができるできないに関わらず、熟すと同時に甘くなるタイプ。
2つめは、不完全甘ガキ。
これは、受粉してタネができると渋を甘くする変化させます。
タネができないと甘くなりません。
3つめは、完全渋ガキ。
基本的に干し柿にして食べるタイプです。そして、カキの渋の正体ですが、
これはカキタンニンといって、ポリフェノールの一種。
熟すにしたがって、タンニンは水に溶ける状態から水に溶けないように変化します。
水に溶けなければ、私たちは渋みを感じず、甘味だけを楽しめるというわけです。
カキを切ると、黒い点々が見えますが、これが水に溶けなくなったタンニンです。

#1

回答するにはログインしてください。または こちらから会員登録 をしてください。

TOPへ戻る