相談をする

ハンギングバスケットの水やり

Kitchen Garden さん 2019.01.08

ハンギングバスケットを楽しむコツを教えてください

1 回答

庭チャンネル事務局 スタッフ 2019.01.08

ハンギングバスケットは、壁に引っ掛けたり吊るしたりする花の寄せ植えのことで、
その技術はイギリスで発祥し、現在日本でも広く普及しています。
地面を使わなくて良いため、限られた空間や土のない場所でも楽しむことができます。
ハンギングバスケットはボウル型の鉢を吊るすタイプと、
半円形の鉢を壁にかけるタイプがあります。
どちらも通常の鉢植えより土の量が少なく乾燥しがちです。
また、できるだけ土が見えないように植物を植えるので水やりをつい忘れがち。
なるべく手で土の状態を確認し、乾燥していたらたっぷりの水をやるよう心がけましょう。

#1

回答するにはログインしてください。または こちらから会員登録 をしてください。

TOPへ戻る