相談をする

葉がおいしく食べられるダイコン

ONODA さん 2019.02.12

葉ダイコンというのは、ダイコンとは別の野菜なのでしょうか?

1 回答

庭チャンネル事務局 スタッフ 2019.02.12

葉ダイコンとは、ダイコンを育てているときに、
間引きした若いダイコンや葉を食べることを目的としてつくられた品種のことをいいます。
葉ダイコンは、ふつうのダイコンと比べて、葉が軟らくトゲも少ないので、
食べやすいのが特徴です。
とくに、葉ダイコンとして改良された品種は、
生でも食べやすく、サラダにして食べることもできます。
ビタミンを多く含み、栄養価も高く、厳寒期を除いてほぼ一年中収穫できることも、
ガーデナーにとって、うれしいポイントです。
タネまきをしてから夏場は約20日、
冬場でも40~50日くらいで収穫をすることができるんですよ。
ダイコンのように根を大きく育てる必要がないため、
深く耕す必要もなく、庭で育てやすい野菜のひとつです。

#1

回答するにはログインしてください。または こちらから会員登録 をしてください。

TOPへ戻る