相談をする

ミニトマトにクモの巣のような糸と小さい虫

薔薇のアーチ さん 2017.08.11

ベランダで鉢植えのミニトマトを育てていたら、クモの巣のような糸と小さい虫がたくさんついてしまいました。
この虫の名前と対処法を教えてください。

1 回答

庭チャンネル事務局 スタッフ 2017.08.11

トマトは乾燥に強く、土が乾いたら水やりをするくらいの方が甘く育つと言われていますが、鉢植えは地植えよりも乾燥しやすいので注意が必要です。

質問者さんのトマトに付いてしまったのは、おそらくハダニでしょう。
ハダニは体長0.3〜0.5㎜で、20〜30℃の高温で乾燥した場所を好み、糸を吐きながらさまざまな場所に飛んでいき、また繁殖力も強いのであっという間に被害が広がってしまいます。
ですが、ハダニ自体は水に弱いので簡単に防除できます。
防除には色々な方法がありますが、一番シンプルで効果的なのは『葉水』です。
朝夕の気温が上がっていない時間、葉っぱに霧吹きで水をかけ続けていれば、ハダニの駆除と予防になります。
トマトは必要以上に水を切ってしまうと皮が固く実も小さいトマトになってしまいます。
ハダニ対策も兼ねて、適度な水やりを心がけましょう。

#1

回答するにはログインしてください。または こちらから会員登録 をしてください。

TOPへ戻る